魚群探知機やフルイ機がスゴイ!魚の進行方向まで把握する

三人の男性

産業用クレーンの安全保守

PCを見る作業者

様々な工事現場において産業用クレーンは、多く利用される特殊機械かと思います。産業用クレーンは、鉄骨等の重量物を持ち上げ運搬することに利用され、非常に大きい特殊機械となっています。こういった特殊機械を使用するにあたって、日々の点検業務は必要不可欠なものです。しかし、この業務は工事業者によってその基準が異なるため、工事業者のマニュアル通りの点検を行なったとしても劣化箇所を見落としてしまっている可能性があるのです。その劣化箇所によっては大きな故障を起こす可能性もあり、重量物を運ぶ際に故障した際には大きな事故に繋がってしまうかもしれません。そうなってしまっては、工事業者への経済的損失は計り知れないものとなるでしょう。そういった事故が発生してしまう前に、産業用クレーンの点検業者に適切な点検を行ってもらう必要があります。
産業用クレーン点検業者は、様々なタイプのクレーンを隅々まで正確に点検することが可能で、劣化していて修理が必要な箇所があれば工事業者に提案しすぐに修理に取り掛かってくれます。また、点検や修理後の工事業者による自主点検の内容の見直しまで行なってくれるので今後においても正しい自主点検を行なっていくことが可能となります。また、2年毎に義務付けられた性能検査においても、こういった業者は必須となる年次自主検査および荷重試験を行なってくれます。そして、性能検査当日においても工事業者と共に立ち会ってくれるなどそのサービスの幅は広いものとなっています。産業用クレーンを多く利用する工事業者であれば、こういった業者の助けを借りることも大切なことといえるでしょう。